代表者ごあいさつ

アトリエ夢未来を運営しております早川節子です。
2006年9月のアトリエオープン以来、私共ような形態のアトリエがこの時代に生き残っていかれるかと、時折心細くなりますが、この7年間、支えて頂いた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
先行きへの全ての状況(自然、社会、経済)は不安要因ばかりで、多難な道を歩くことになりそうですが、日々努めますので今後ともよろしくお願いいたします。

小さな頃から祖母や母の手作りの服で育った私には大量のファッションや次へ次へと追いかける今の風潮に居心地の悪さを感じておりました。そしていつしか手作りのもたらしてくれる優しさや温もりをお届けするアトリエをつくりたいという気持ちがつのり今日に至っております。

私共はお客様に納得して喜んで頂ける洋服や物作りには、お作りする物のことに限らず、まずお客様とお話しすること、お互いに知り合えることが第一と考えております。普段のおしゃれ着からフォーマルな装いまで、お客様お一人お一人の個性を大切に、デザイン、パターン、縫製を、一人の担当者が、一作一作丁寧に仕上げて参ります。

ご希望、ご予算等、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

アロエ化粧品を使用したエステサロンを開いております

当アトリエにて、エステティシャンの嶋田京子さんをお迎えして月に2~3日、アロエ化粧品を使用したエステサロンを開いております。
健康、美容のメンテナンスをして、お気に入りの洋服でおしゃれを楽しんで頂くお手伝いが出来れば幸いです。リバウンドのない無理のないダイエットコースも好評です。よろしくお願いいたします。

【ご予約・お問合わせはお電話またはメールにて、お気軽にご連絡ください】
携帯:080-6717-5258  メールアドレス:lave2-sazans@ezweb.ne.jp  嶋田京子

トップへ戻る

当アトリエでは下記事項に関心のある方からのご連絡をお待ちしております

① 婦人服オーダーを仕事になさっている方、或いは経験者で

「もっとたくさんの仕事をしたい」
「お客様との対応、デザイン、パターン、縫製まで一貫した仕事がしたい」
「工房や店舗を構えるのが夢だけれど、それはちょっと難しい」
「積極的な姿勢で自分自身の成長と仕事のスキルアップを心掛けている」

と考えている方

当アトリエは一人一人独立した作り手(服飾デザイナー、小物作家、革職人等)の集まりです。 パートタイマー、アルバイト等の雇用関係はありません。
あなたも一人の作り手として当アトリエを拠点にご一緒に仕事をしてみませんか?アトリエの前進と更なる発展に向けてお力をお借りしたいのです。 知恵を出し合って大好きな服作りをしましょう!

こつこつと地道にオーダーの仕事を未来に繋いでいる同業者の方とお話しするだけでも嬉しいので、是非ご連絡下さい。

【連絡先】
電話:0467-43-4408  メールアドレス:atelier-mumic@swan.ocn.ne.jp
早川まで

② 洋服、工芸品、雑貨、手芸品、アクセサリー等の創作活動をしている方へ

現在、ご自身で販促に努めながら、展示会やショップで展示販売してるが、
「もっと活動の幅を広げより多く販売したい!」
「今後積極的な創作活動をしたい!」
と考えている方

当アトリエを活動の拠点のひとつとしてご利用頂けませんか? 「創る・作る・技を研く」仲間をお待ちしています。

【連絡先】
電話:0467-43-4408  メールアドレス:atelier-mumic@swan.ocn.ne.jp
早川まで

③ 現在エステティシャンの方、或いはエステの施術を学びたい方
 (エステティシャンになりたい!!方)

「主婦、学生(大学生、専門学校生)や本業の他にセカンドワークとして空いた時間にエステの仕事をしてみたい」
「自然素材を使った化粧品に興味がある」

と考えている方

これから学びたい方にはアロエベラ成分を配合した化粧品を使って、経験豊富なインストラクターが丁寧に指導いたします。学校へ通う必要はありません。無料ではありませんが高額な講習料がかかることもありません。

都合の良い日時を調整しながら、ご自分のペースで基本的な施術を学べます。施術やアドバイスを通じて女性が美しく健康になることを心から願いサポートするエステティシャンをめざしてみませんか?やってみたいけれど不安がある方も是非連絡してみてください。

【連絡先】
携帯:080-6717-5258  メールアドレス:lave2-sazans@ezweb.ne.jp
嶋田まで

トップへ戻る

私事で恐縮ですが・・・最近、嬉しかったこと 早川 節子

2月に、高校時代のクラスメートの塩見治子さん(ハコちゃん)が、短編童話集「本のむし」を出版しました。空想好きなハコちゃんの幼少から少女の頃、家族の思い出、そして子育て体験がミックスされて優しく温かい「も・の・が・た・り」になりました。

高校時代のハコちゃんは、長身の全身から漂うのんびりおっとりした雰囲気、長めのおかっぱ頭、色白で端正な顔立ち。ギターケースを抱えて街を闊歩する姿がずっと脳裏に焼き付いていて忘れられない同級生のひとりです。当時流行のフォークソングの弾き語りをしていました。私は中・高とコーラス部に所属。当時から音楽雑食人の私は、学校の音楽活動以外はジャズからR&B、ポップス、フォーク、ビートルズ、グループサウンズまで大好きで、そんな仲間と交流がありました。

ハコちゃんが鎌倉の近くに住んでいることは知っていていつか連絡しようと思いつつ、子育て、仕事に忙しい日々。卒業以来40年交流はありませんでしたが、このホームページを開いた2011年春、思い切って葉書を送り再会しました。

「本のむし」には生まれ育った故郷(茨城県水戸市)の懐かしい風景や街並みが、ふわっと浮かぶお話も綴られていて、同郷の心情を温かくしてくれました。文学少女で音楽好きなハコちゃんが、これまでの人生のひとこまひとこまを丁寧に大切に生きてきた様子が感じられ敬意を表したい気持ちにもなりました。

短編童話集●本のむし
著者 : 塩見 ハルコ
編集・発行 : 早稲田童話塾

アマゾンで購入できます。

私事ですが、私の一日の始まりは・・・

私の一日は台所に立ちミネラルウォ―ターを口にふくみながらやかんでお湯を沸かし、1杯の日本茶を飲むことから始まります。テレビの音声を耳に、日替わりで煎茶、番茶、ほうじ茶をすすりながら、朝食と昼食を作ります。目覚めの良い日も悪い日も、こうしてボォーと体を動かしていると、今日もやるぞーって気分になります。朝食にはご飯でもパンでも、カフェオレか濃厚なミルクティを飲みますが、日本茶も欠かしません。一日の締めくくりも夕食後の一杯、二杯・・・。

その私が愛飲しているお茶は、岐阜県の奥養老の農業生産法人(有)三つ里生産の松井さんが丹精込めて栽培した有機栽培茶です。

一度、山の茶畑を見学に行き栽培方法の説明をして頂きましたが、それは私たちの想像を超える厳しい作業です。並み大抵の情熱だけで出来ることではないと思います。

その松井さんからこの春、いつも以上に考えさせられるお便りが届きました。
お便りの一部を紹介させて頂きます。TTPへの参加で日本の農業はどうなるのか?が心配な今だから、こんな農業従事者がいることを お伝えしたい。そんな気持ちです。映画「奇跡のりんご」も公開されているようですね。

今年から有機栽培認証の取得をしません

1. 栽培方法は変えません。
  有機JASマークは貼れませんが、有機栽培は部分的ですが続けます。
2. 一部の圃場には除草剤を使います。
  除草剤は今のところ一番環境負荷が少ないグリホサート系の薬剤を年一回7月頃に使用します。
3. 有機栽培は今年も約4町歩(40,000㎡)を確保します。

認証経費が掛かることも一因ですが、除草に掛かる人手の確保が出来ないことも大きな要因です。一番圃場の一部に笹が蔓延してしまいました。元は山でしたから、笹の生えてくることはやむを得ませんが手にあまります。茶の木を掘って笹根を全部除去する方法はありますが、実際には困難です。蕨の根は厚く下草を敷く事で防げますが、笹根は良い方法が見つかりません。

尊大な言い方かもしれません。「有機JASマークを飲んでいただくのではなく、私の作ったお茶をお届けしたい」との思いです。そのためには私のやっていることを逐一 お知らせすることが原点です。「奥養老の詩」が遅れていて申し訳ありませんが、出来るだけ詳しくやってきたことをお知らせいたします。ご理解いただければ幸いです。

春夏秋冬

原点を探しあぐねて咆哮していたのかもしれません。何をお伝えできるのか、筆が止まっていました。「今・ここ奥養老は・自然の恵みが」を受け、書き綴ることが原点。 「有機」が目的化してしまっていたのではなかったとの思いに至りました。新たな出発を始めていこうとしています。ノンビリ・ユッタリ 松井

農業生産法人(有)三つ里生産
〒503-1624 岐阜県大垣市上石津町大字三つ里278番地
TEL:0584-45-2860  FAX:0584-45-2426
携帯:090-5007-2761  メールアドレス:bd7yyszpxdxy5i@docomo.ne.jp

トップへ戻る

アトリエ夢未来

住所

〒247-0055
神奈川県鎌倉市小袋谷1-1-6 第一三美ビル2F

電話番号・FAX

0467-43-4408

Eメール

atelier-mumic@swan.ocn.ne.jp

営業時間

営業日: 水~日  10:00~18:00
休業日: 月・火

トップへ戻る

アクセスマップ

大船駅から徒歩7分。
大船駅南改札口→東階段を降り右へ直進→モノレールがカーブする交差点角 TSUTAYAの2階


大きな地図で見る

トップへ戻る